本文へスキップ

運行管理者を目指す人、すでに運行管理者実務をされている方の講習ページ

運行管理者 5.旅客・基礎講習と日程(国交省認定) entrance


運行管理者 5.旅客・基礎講習と日程

1・次の方に必要な講習です。
教育方針イメージ(1)運行管理者の受験資格の取得をされたい方。
(2)運行管理者の補助者になろうとする方。
(3)運行管理者の実務経験が1年以上あり、試験に合格し、運行管理者資格者証を手にした人で、基礎講習をまだ受けていない方。
(4)既に運行管理者として選任されている方。
(運行管理者に選任された人に対し、法定で義務づけられている2年度に一度の受講は、基礎講習、一般講習のいづれでもよい。)

2・基礎講習概要
■基礎講習は、その名の通り、運行管理を行うために必要な法令及び業務等に関する必要な基礎知識の習得を目的としております。
■基礎講習は、3日連続で実施します。修了されますと運行管理者の補助者になることが出来ます。
 国家試験の受験資格になります。
■基礎講習は、全国どの地域の方が受講されても有効です。
■この基礎講習を運行管理者試験の受講実績とする場合、有効期限はありません
■受講資格は特に問いませんが、中学卒業程度の日本語理解力及び読解力,記述力は必要です。
 尚、一部お受けできない場合もあります。(詳細は下方の"申し込み方法と申込書”の欄に記載)
■日程について。
 @日程の後ろに、残席数に関する記述がないものは、空きがあります。
 A日程の後ろに、残席少なしの明記があるものについては、満席になっている場合もありますので当方にお問い合わせ下さい。

3・旅客・基礎講習の日程
  1・東京都・羽村市 
     2017年6月20日(火)〜22日(木)午前9:45〜午後4:30(3日間共通)
    2017年9月8日(金)〜10日(日)午前9:45〜午後4:30(3日間共通)
   会場:羽村市産業福祉センター 東京都羽村市緑ヶ丘2-11-1
      JR青梅線羽村駅東口下車:徒歩8分
   地図:
こちらへ  
   会場&駐車場案内
   ※無料駐車場あります (満車の時は近隣の有料駐車場をご利用下さい )
   ※宿泊先紹介 プラザイン羽村 (羽村駅徒歩1分)(講習会場までは徒歩約7分)
          ホテルリブマックス羽村駅前(羽村駅徒歩2分)(講習会場までは徒歩約7分)

4・当日必要となるもの (その他のものは受理証に明記)
@ 本人確認のため公的機関が発行した写真付きの証明書(例:運転免許証、パスポートと健康保険証、写真付き住基カード等)
A-1 運行管理者手帳(すでにお持ちの方)
A-2 運行管理者手帳を未だお持ちでない方は、証明用顔写真。無帽無背景、縦3.0cm、横2.4cm(スピード写真可)


運行管理者講習 料金

英語学習イメージ

基礎講習:3日間で12,000円(税込。教材費込)

キャンセル料:
締切日の17時迄は、返金諸費用1,000円を差し引いた額を返却する。

締切日の17時以降は返金しない。 


申込み方法と申込書

英語学習イメージ
 申し込みから受講までの流れ
1・申込書をFAX、メール添付、郵送のいずれかで当方へ送る
2・申込書送付後、5日以内に、受講料を振り込む。但し、締切期日内であること。
3・当社から、受理証を郵送する。
4・受講当日は、受理証の他、受理証に記された必要なものを持って会場へ。(時間厳守)


お申込みに際しては、下記の内容全てをご覧の上お申込みください。

1.申し込み期間 2ヶ月前の同日〜10日前まで。
定員になり次第、締め切ります。
@但し、8月26日までの基礎講習の申し込みは4月から開始しております。Aこれは、8月の国家試験に対応するためです。B申込みを受理した方には受理証をお送りします。この受理証があれば、基礎講習修了見込者として、受験申し込みはできます。但し予定の受講を修了できなかったとき、あるいは試験日前日までに終了証のコピーを試験センターに提出しなかった場合は、受験不可となります。

2.申し込み方法
■所定の申込書に記入し、送金の前に、FAX,メール添付、郵送のいずれかで送る。
 ★申込書 ワード こちらへ
 ★申込書 PDF  こちらへ
 ※運行管理者手帳の有無と、有りの場合はその番号を必ず要記入。
 ※申込用紙の、12.所属会社名欄を含み、それ以下の欄は未記入でもOKです。 

申込用紙をFAX又は郵送で入手希望の方へ。
 @FAXで入手希望の方は「運管・認定講習の申込用紙をFAXで希望」と記しFAX番号を合わせてお知らせ下さい
 A郵送希望の方は「運管・認定講習の申込用紙を郵送で希望」と記し、切手82円分を貼った返信用封筒を同封の上、下記に明示の送り先住所にお送り下さい。
 
■領収書について
1・事務の簡素化から領収書は発行しておりません。振込の控えを領収書に充当下さい。
2・しかしながら、貴社の会計処理上必要な方は、申し込み時に次のようにお願いします。
  申込書の余白に @領収書発行希望 A領収書の宛名 の2点を明記して下さい。

■申込書送付後、指定の口座に、受講費用を振り込む。(振込料は各自負担)
振込は、受講者本人名または会社名でおこなって下さい。
※お知らせ。2017年4月13日から、今までの事業部門制からの分社化に伴い、振込先の支店名、口座名義、口座番号が変りました。以後の振り込みは下記にお願いします。尚、住所、電話番号等に変わりはありません。
 振込先:三菱東京UFJ銀行 福生(ふっさ)支店  口座名:合同会社 オートライフセンター
 普通口座番号:0269779
 
現金書留にて、申込書と費用を一緒に送付も可。

送り先:合同会社 オートライフセンター
〒205-0022 東京都羽村市双葉町2-20-40
メール:こちらへ

3.申込書と費用の振込の両方が揃って、正規の申し込みとする。

4.申し込みを完了した方には、受理証を送付する。
申込書及び送金完了後、7日間を経ても受理証が届かない場合は、当方にその旨一報下さい。

5.お申し込みは、次の内容を了承されたうえ、申し込まれたものとします。
(1)受講をお受けできないケース
 @・中学卒業程度の日本語理解力及び読解力、記述力に至らない方。
 A・視力、聴力等、受講に支障があると思われる方。(事前に連絡下さい)
 B・車椅子の方で、バリアフリーでない会場への参加希望の場合。(事前に連絡下さい)
 C・集合時刻に遅れた方。
 D・受講中、外部との通信やパソコン操作等、受講態度として相応しくない方、その他当方の指示に従って頂けない方,主催者が受講に適さないと判断した方。(この場合、途中退場して貰う場合があります。その場合でも、受講費用は一切お返しいたしません)
(2)講習会が、天災地変等の不可抗力による事由によって講習会の実施、あるいは最後まで実施修了することができなかった場合、お支払済の講習料(教材費含む)分については返還致しますが、その他の関連費用については一切の責任を負わないものとします。
(3)受講申込はその受講者の申し込みを受けたものであり、その権利を他の方に譲渡することはできません。
(4)録音、録画、撮影はできません。
以上。

このページの先頭へ

information

運行管理者講習
合同会社
オートライフセンター

〒205-0022
東京都羽村市双葉町2-20-40
TEL.042-555-5598
FAX.042-555-5598
ご質問は、お名前をフルネームで記し、メールでお寄せ下さい
メール
alc@unkan.biz

alc@jp.bigplanet.com


試験実施機関: 公益財団法人 運行管理者試験センター
受験の申し込みは
こちらへ